コンプライアンス行動基準

ティアラプロダクション(弊社)は、法令や社会常識を尊重しており、これらを遵守するための行動規範を定めてます。

税制面における行動基準

適正な会計処理

まず税の申告漏れを防止するために、月別に売上、各従業員への支払った給与、その他経費につきましては、エクセル、スプレッドシートで管理しており、会計士、税理士の指導の元、会計処理を実施し、税の申告を行っております。

所属モデルに対する行動規範

近年、出演強要が問題視されるようになっていることも踏まえ、所属モデルに向けた行動規範をより一層強化しております。

仕事内容に関する情報開示

そのためにまず、所属女性には採用前、出演のオファーを受けた際には、ある程度、仕事内容について知り得る範囲で開示しております。
また採用前の段階で、やりたくない仕事、NG指定の仕事内容について事前に確認しております。

仕事に関するリスクの開示

仕事内容と同時に、顔バレ、病気、妊娠などのリスクについて包み隠さず開示しております。

体調管理について

また避妊具を使用する仕事を選択できるようになっており、事前の性病検査についても徹底しております。

所属モデルへの意思確認

お仕事のオファーをする際には、最終的には依頼を受けた女性の意思を最大限尊重します。

法定年齢の遵守

児童買春に該当しないよう採用前に年齢確認を実施します。

関係各社への行動基準

反社会勢力との関わりの断絶

反社会勢力、法律を守れない方との関係を断絶するため、行動基準を確認した上で取引先を選定します。
また、反社会勢力であることや、法律違反が発覚した場合、関係を絶たせていたきます。

機密情報、プライバシーの管理

提供していただいた個人情報を始め機密情報につきましては、適正な管理を行います。
プライバシーポリシーについて(リンク)

行動規範を守るための社内行動基準

行動規範を守るための人材育成

これらの行動規範を徹底するために、法令や当社の行動規範遵守できる従業員の採用、研修に努めます。

行動規範に反した従業員への対処

万が一、行動規範を破った従業員については、警察のような公的機関への通報、厳重処分など適切な対処を行います。

投稿日:

Copyright© tiaraproduction , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.