AV女優の主な仕事内容とギャラの相場

当社のAV女優の仕事内容とギャラについて紹介します。AV女優は大きく分けて、単体女優、企画単体女優、企画女優の3つに分けることができ、各AV女優の仕事内容とギャラについて説明します。

単体女優

専属契約を交わしたメーカーのAVにだけ月1本ペースで出演するタイプのAV女優を意味します。
名前の通り、1作品につき出演するAV女優が一人です。ギャラが高額な上に、テレビ出演するなど有名になる女優が多いため、なれる女性が限られております。

出演料

約50〜150万円

対象条件

普通より容姿が良い
ある程度の顔バレのリスクを許容できる

企画単体女優

一つのAVに出演できる女優が一人であり、月の仕事の内容、本数を自分でコントロールできる女優さんです。

出演料の相場

10〜50万円

ギャラは単体女優より安くなりますが、出演本数次第では単体女優より稼げます。

対象条件

容姿が普通レベル以上
自分のページで働きたい

企画女優

複数のAV女優と一緒に出演する女優です。素人系のAVや、オムニバス作品やバラエティ色の強いAVに出演します。
やりたくない内容の仕事を断ることができ、顔バレのリスクが低いので、最もハードルの低いタイプのAV女優です。

出演料の相場

一般の場合

5~15万円

本番NGの場合

・前戯ありの場合:2〜5万円
・前戯なし(エキストラ)の場合:1〜2万円

AV出演以外のAV女優のお仕事

サイン会

1〜3万円/数時間〜
DVDの発売記念の際にファンサービスのために店頭で行うイベントです。ある程度、人気のある女優さんに限りイベントが実施されます。

雑誌モデル

1〜5万円/数時間〜
単体女優が自身を売り出す目的で行われることが多いです。ある程度、売れる見込みのある女優にだけオファーが来ます。

テレビ出演

5万円〜/数時間〜
AV女優としてある程度、人気が出た女優に限りオファーが来ます。

投稿日:

Copyright© tiaraproduction , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.